お肌のこと

50代のシミ隠し~ファンデーションかコンシーラーか?!

シミっていつ頃から気になりましたか?

私は40代後半から少し気になりだして、50代になってからとっても気になるようになりました。

シミ隠しならコンシーラーを使う、またはカバー力のあるファンデーションを使うということになりますよね。

そこで、それぞれの特徴と私が使ってみて良かったものをご紹介していきたいと思います。

尚、今回ご紹介するコンシーラーとファンデーションはどちらもすごく満足していて、

ずっと愛用しているものです♡

結果すごく満足するものを見つけたのでご紹介したいと思います。

こんな方におすすめ
  • 同級生より老けて見える気がする方
  • シミが気になる方
  • レーザーでシミを焼くよりも化粧品でシミを目立たなくしたい方
Matsumi
Matsumi
シミ取りレーザーにも興味津々ですが、とりあえずシミを隠せる化粧で乗り切ってみます!

 

シミをカバーする(隠す)必要ある?

実際、50歳手前まで小さなシミやくすみなんて大したことないと思っていました。

ですが、シミをいざコンシーラーで消してみると

Matsumi
Matsumi
シミがあるとないとではこんなに違うんだ~!

と衝撃的でしたね。

急に5歳以上は若く見えます。

言いすぎじゃないですよ!

「シミなんて~。」と思って侮っているあなた!絶対カバーした方がいいです!

 

 

シミ隠し~ピンポイントでシミを隠す

コンシーラーを使う

私もまずはオーソドックスにコンシーラーを使いました。

コンシーラー

theSAEM(ザ・セム) CPチップコンシーラー 02 リッチベージュ (6.5g)

これはこれですごく良かったです。

ちょっとしたシミを気にし始めた方にはちょうどいいと思います。

何より安いですし♪

同窓会であった友人は

友達
友達
コンシーラーって塗ったところが塗りました~。って感じにならない???

と言っていましたが、このコンシーラーはそんなことなかったです。

しっかりなじんで塗っていないところとの境目もほとんど目立ちませんでした。

色の選択がよかったのかも・・・。

ちなみに私が使っていたのは「02 リッチベージュ」です。

チップでチョンチョンと気になるシミにのせたら、ポンポンと叩きながらなじませるのがコツです。

塗り延ばしてはいけません!

コンシーラーの上にパウダーをのせる時も、その上にチークをのせる時も塗ってはいけません!

コンシーラーもパウダーもチークもポンポンっ!とのせてあげます♪

コンシーラーのちょっとした不満

コンシーラーにはある程度満足していましたが、少しだけ不満が・・・。

ちょっとした不満
  • 朝のシミかくしが夕方まで持たない
  • あちこちの小さなシミが気になってチップで塗る面積が広くなる

 

コンシーラーでシミを消すのに慣れてきたらシミがない状態が標準になってしまって、

ちょっとしたシミやニキビ跡など気になる箇所が多くなり、塗る面積がどんどん広くなりました(笑)

Matsumi
Matsumi
ん~。この際顔全体をカバーしたい・・・。

と思うようになりました。

 

ファンデーションを使う

そんな時、フリーペーパーで見つけた記事がこちら!COVERMARK(カバーマーク)です。

Matsumi
Matsumi
前から「COVERMARK(カバーマーク)」って聞くけど本当にシミがカバーできるのかな?

気になりだしたら止まりません。

その日のうちに店頭に行ってお試しさせていただきました!

Matsumi
Matsumi
すごい!本気で若返り。詐欺メイクですね(笑)

BEFORE

AFTER

BEFOREの写真はメイクを落とした状態なので、普通のファンデーションをしたらもう少しマシです💦

それにしても見事にシミをカバーできていると思いませんか?

Matsumi
Matsumi
まじでうれしい💕

という訳で購入必須となりました!

が…。

ちょっと待って…。

Matsumi
Matsumi
ちょっと高くない?

ファンデーション(5,000円)とケース(2,000円)で7,000円です。

3~4カ月は持つとのことでしたが、やっぱりちょっと高いなぁ。

で、少しでもお得に買い物するならネットでしょう。

 

1割以上お得になります。

送料などに注意は必要ですが、店頭で買うより安く買えることは間違いないです。

 

できればセットで購入したい

店頭では、ファンデーションとセットで化粧下地・パウダーをすすめられました。

フローレスフィット(ファンデーション)のパフォーマンスを最大限に活かすためにはできればセットで使ってほしいとのことでした。

全部買うとそれなりの金額になってしまうので、まずは手持ちのベースとパウダーをフローレスフィットと合わせて使ってみたいと思います。

まだ残っているのでもったいないですし・・・。

結論、シミを隠すならファンデーション?コンシーラー?

私はCOVERMARKのフローレスフィットでいくことにしました。

なんだかんだ、シミは増える一方なので…。

化粧直しの際にも使えるので、コンシーラーは使っているものがなくなったらもう利用しないと思います。

(もったいなので、なくなるまではお直し用に持ち歩きます!!!)

 

数々のシミは子供のサッカーの応援をがんばった証なので名誉の勲章ですけど、女性としては悲しい勲章です。

シミを隠して若返りつつ、これからももっと女磨きをしたいものです。

error: Content is protected !!